歴史

スポンサーリンク
歴史

鎌倉殿とは誰のことなのか?

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のタイトルにある「鎌倉殿」。 殿とつくので、特定の誰かを指していると考えられますが、一体、誰のことなのでしょうか?
歴史

鎌倉幕府の成立はいつが正解なのか?

鎌倉幕府の成立というのは1192年、「いいくにつくろう鎌倉幕府!」の語呂合わせで覚えた人が多いと思います。しかし、その語呂の良さがアダとなり、テレビやネットの各メディアで「鎌倉幕府は1192年に成立していない!」という謎の論争が引き起こされ...
歴史

【ロスチャイルド】一族の間で使われていた暗号

ロスチャイルド家はヨーロッパ各所にネットワーク網を持っており、その情報伝達の早さは他を圧倒するものでした。 19世紀初期、当時はまだ手紙という手段で情報交換していました。その手紙にロスチャイルド家の工夫があったのです。
信長の野望

『信長の野望・新生』がネスカフェとコラボ!キャンペーンでオリジナルグッズも当たる!

ネスレ日本株式会社が2021年11月18日のリリースで、信長の野望・新生とコラボすることを発表しました。 2021年11月18日時点で信長の野望・新生は発売日未定の状態ですが、それに先駆けてネスカフェとのコラボです。
信長の野望

信長の野望・新生は発売延期!

『コーエーテクモLIVE! in TGS2021』で信長の野望・新生についての発表がありました。 2022年初頭に発売予定です。
歴史

織田四天王とは?

織田四天王とは、織田政権での実力者4人のことを指す。提唱された時期は不明だが、いつからか何となく言われるようになった。
歴史

幕臣になってしまった渋沢栄一

一橋家で着々と実績を積み重ねる栄一。当時の一橋家の風通しの良さもあり、1865年には勘定組頭になり、新たな仕事も請け負う様になります。同じく一橋家に仕官した渋沢喜作も軍制所調役組頭に抜擢され、栄一と喜作は、それぞれの長所を認められて共に出世...
歴史

渋沢栄一の歩兵取立御用

栄一と喜作が関東で人撰御用の旅に行って、少しは一橋家の家臣が増えましたが、それでも増えたのは、主に役人と言われるような人だけでした。江戸時代の大名家は軍隊を持っていましたが、一橋家には軍隊と呼ばれるような兵力は持っていません。そこで、栄一は...
歴史

人撰御用の旅と平岡円四郎の死

栄一は水戸藩に入ってから、常々、「国のため、水戸藩に志士を集めること」を提案していました。それを平岡は聞き入れ、栄一と喜作を関東に派遣して志士を集めるように命じます。しかし、その旅は栄一と喜作に衝撃を与えることになりました。
信長の野望

【信長の野望】前田利家の能力値が低いので勝手に再評価する

織田信長の尾張時代から信長に仕えて順調に出世し、本能寺の変後は柴田勝家に付くも、羽柴秀吉に寝返り、最終的には五大老として君臨した前田利家。しかし、長年、信長の野望をプレイしてきた人には「前田利家ちょっと能力低くないか?」と疑問に思っているか...
スポンサーリンク