スポンサーリンク

【野球】巨人の監督になる条件は、巨人純血の必要がある?

f:id:neko_britannia:20211110202703j:plain

球界の盟主と呼ばれる読売ジャイアンツ(巨人)。

巨人は1936年から続く球団ですが、監督は歴代で14人しかいません。何故なら、巨人純血(巨人一筋)であるからと言われているからです。

スポンサーリンク

巨人軍歴代監督

こちらが巨人の歴代監督。

歴代 監督 在任年度
1 三宅大輔 1934年~1935年
2 浅沼誉夫 1936年~1936年
3 藤本定義 1936年~1942年
4 中島治康 1943年~1943年
5 藤本英雄 1944年~1946年
6 中島治康(第2次) 1946年~1947年
7 三原修 1947年~1949年
8 水原茂 1950年~1960年
9 川上哲治 1961年~1974年
10 長嶋茂雄 1975年~1980年
11 藤田元司 1981年~1983年
12 王貞治 1984年~1988年
13 藤田元司(第2次) 1989年~1992年
14 長嶋茂雄(第2次) 1993年~2001年
15 原辰徳 2002年~2003年
16 堀内恒夫 2004年~2005年
17 原辰徳(第2次) 2006年~2015年
18 高橋由伸 2016年~2018年
19 原辰徳(第3次) 2019年~

三宅大輔氏と浅沼誉夫氏の時代は大日本東京野球倶楽部時代です。巨人軍として成立したのは3代目監督の藤本定義氏(1936年~1942年)の時になります。

スポンサーリンク

歴代監督の現役所属球団

そして、歴代監督の現役時の所属球団を表にしてみました。

現役時代の所属 巨人純血 備考
三宅大輔 選手としての巨人所属無し。
浅沼誉夫 選手としての巨人所属無し。
藤本定義 選手としての巨人所属無し。
中島治康 巨人(1934~1943、1946~1947、1949) 巨人にて選手兼任監督(1943、1946~1947、1949)
藤本英雄 巨人 (1942~1944、1946)
中部日本ドラゴンズ(1947)
巨人(1948~1955)
× 巨人にて選手兼任監督 (1944、 1946、 1956~1957)
三原修 巨人(1934~1938)
水原茂 巨人(1936~1942、 1950) 巨人にて選手兼任監督 (1950)
川上哲治 巨人(1938~1942、 1946~1958)
長嶋茂雄 巨人(1958~1974)
藤田元司 巨人(1957~1964)
王貞治 巨人(1959~1980)
原辰徳 巨人(1981~1995)
堀内恒夫 巨人(1966~1983)
高橋由伸 巨人(1998~2015)

※並びは就任順

この中で、巨人純血(選手時代に巨人のみ所属)ではない監督は、藤本英雄氏のみです。

藤本英雄氏以外の監督は全員、選手時代に巨人にだけ所属しています。

スポンサーリンク

巨人純血でないと監督になれない?

もはや都市伝説レベルですが、「巨人純血である」「現役時代に活躍している」という条件を満たさないと、巨人の監督になれないという話があります。

メディアが巨人の監督候補に江川卓氏を取り上げる(話題作りのためにとりあえず取り上げてる)ことがありますが、江川卓氏は阪神OBという理由で監督になれない*1という意味不明なインターネット上のネタにもなっています。

同様に、Mattさんの父親である桑田真澄氏も、2007年にMLBのピッツバーグ・パイレーツに所属したことがあるから監督になれないとネタにされています。

スポンサーリンク

巨人純血で監督候補は?

「巨人純血である」「現役時代に活躍している」という謎の条件で監督が選ばれているという前提で考えると、監督候補なんてものはかなり絞られます。

両方を満たすのは、

  • 斎藤雅樹氏(投手・180勝、最多勝5回、最優秀防御率3回、最多奪三振1回、最高勝率3回など)
  • 槙原寛己氏(投手・159勝、最多奪三振1回、完全試合)
  • 阿部慎之助(捕手・打率.284、406本塁打、1285打点、2132安打、首位打者・1回、打点王・1回)

くらいでしょうか。

坂本勇人選手や岡本和真選手はまだ現役ですが、主要タイトル獲得実績をはじめ、とても活躍していますので、将来の監督候補になるでしょう。

スポンサーリンク

関連リンク

読売巨人軍公式サイト

*1:ドラフトで阪神に入団したが、すぐにトレードされて巨人に移籍した。もちろん1試合も阪神で登板していない。