IT関連

スポンサーリンク
IT関連

SES(客先常駐型)のIT企業を見破る方法

IT企業と言われている会社の大半はSES(客先常駐型)の業態を採用しています。筆者はIT業界のことを何も知らずに飛び込んだので、最初は自社で仕事をするものと思っていましたが、ユーザーや元請けIT企業に出向し、そこで働くということに驚きました...
IT関連

簡単に出世できるSES企業を見分け方と出世の方法

SES(客先出向型)のエンジニアは基本的に客先に出向していますが、当然、自分の所属する会社があります。もちろん、その会社では肩書きがあります。出向先では肩書は無意味に等しい、むしろ足枷になる可能性が大ですが、肩書きが付くと部下を持ちますし、...
IT関連

エンジニアがセキュリティカードを無くすとどうなるか

日本のほとんどの企業や役所が入退室用のセキュリティカードを使用しています。このセキュリティカードですが、紛失すると凄く怒られますね。自分の家の鍵を誰かに貸して、その人が無くしたら、あなたも怒ると思います。それと同じです。 さて、エンジニアが...
IT関連

SES(客先常駐型)のエンジニアの給料が上がらない理由

システムエンジニアは給料が高いと言われていますが、そんなことはありません。色々な職業の方とお会いして「SE(システムエンジニア)さんって給料高いですよね」と何度も言われました。確かに、高い人は高いですが、SESという業務形態で働いている状態...
IT関連

SES企業が帰社日に何をしているのか紹介

SES企業の多くは、月に1回程度の「帰社日」というものを設けています。丸々1日を帰社日とするところや、午前・午後のどちらか、もしくは定時後に帰社するパターンなどがあります。IT業界に関わらず、一般労働者派遣事業・特定労働者派遣事業の会社であ...
IT関連

SESエンジニアに向いている人・向いていない人を分析

筆者がIT業界に入って10年近くになりますが、ずっとSESエンジニアとして働いています。何度か転職は経験していますが、ポジションはSESで働いています。その間、色々なエンジニアと一緒に仕事をさせて頂き、転職が激しいIT業界において、今もSE...
IT関連

SES企業の管理職が転職する時のメリット・デメリット

筆者は新卒で入ったSESの会社でそこそこの役職を頂いて管理職をやっていました。ただ、給料が少なすぎることが最大の要因ですが、会社と太いパイプのある客先の現場の案件の質が筆者に会ってなかったので、営業部に現場変更をお願いしても聞き入れてもらえ...
スポンサーリンク