スポンサーリンク

本当に仕事が暇で仕方が無い時、絶対に読んではいけない記事です

この記事は、本当に仕事が暇で仕方ない人が最終的にたどり着いてしまう記事です。読むと後悔します。

スポンサーリンク

何故、あなたは仕事が暇なのか?

まず考えて頂きたい。どうしてあなたは仕事が暇なのか。

それは簡単です。期待されていないからです。

  • お荷物
  • 役立たず
  • 給料泥棒
  • いるだけでモチベーションが下がる

そんなことを思われているかもしれませんね。

「私はそんな風に思われていない」と頑張ってマイナス思考を打ち消す努力をするかもしれません。

でも無駄です。それはあなたの願望であって、周囲の評価では無いからです。

スポンサーリンク

マジで仕事が暇なときはどうするか?

まあ、奈落の底に叩き落すようなことを書きましたが、安心して下さい。

仕事が暇なのは、コントロールする側の人間に才能が無いからです。管理職が無能だから。それに尽きます。その事実だけを認識しておいてください。

というわけで、マジで仕事が暇な時に何をするかですが、ぶっちゃけネットサーフィンしまくっていればOKです。

試しにWikipediaのトップページに入ってみて下さい。

一番左上に「選り抜き記事」と書いてますね。「選り抜き」って読めますか?ちょっと調べてみましょう。

「えりぬき」「よりぬき」の2つの答えが出てきますね。どっちが正解でしょうか?

気になったらそのまま調べましょう。

…気にならない人にオススメなのが「今日は何の日?」のページ。

今日は何の日ですかね?暇なので調べてみましょう。そもそもwikipediaって仕事中に見て良いんだっけ?と今更思うかもしれませんが、心配ならプライベートウインドウ(ブラウザによってはシークレットウィンドウかもしれません)で開きましょう。これで履歴は残りません。

「今日は何の日?」のページには、その日の過去の出来事がたくさん並んでます。それをひとつずつ見て行けば、午前中の時間は潰せるでしょう。

ひょっとしたら、一日経っているかもしれませんね。そしたら仕事は終わりです。

今日もお疲れ様でした。

スポンサーリンク

明日はどうする?

明日は暇ですかね?そしたらWikipediaのページを更に徘徊してみましょう。

仕事?大丈夫です。

ちゃんと適正に仕事の割り振りが出来ない、管理職の人間が全て悪いのですから。